1 (57) - コピー
 



1 (3) - コピー

「フレン星」からやってきた宇宙人フレンドルに地球の平和を守るための正義のヒロインパンテノンに任命されてしまった相本哀惟
しかし、「フレン星」には存在しないパンティを履いていると変身することが出来ないという制約があり

1 (4) - コピー

1 (5)

変身時はノーパンで活動しなくてはならず、哀惟の悩みの種になってしまう。



1 (19) - コピー

可愛いうえにノーパンらしいという噂から男子生徒達に大人気になるパンテノンだったが、哀惟が密かに恋してる真面目なクラスメートトキオパンテノンのことを嫌っていることを知り、ショックを受け泣いてしまう

1 (21) - コピー

1 (22) - コピー



1 (34) - コピー

パンテノンが本当に噂通りにノーパンか、というスクープ記事を書くことを企む新聞部員達に誘き出されたパンテノン

1 (35) - コピー - コピー

1 (35) - コピー

1 (35)

1 (38) - コピー - コピー

スカートを捲るために仕掛けられていた罠に翻弄され

1 (37) - コピー

1 (38)

さらに、パンテノンの弱点がパンティなのではないかという推理から仕掛けられた大量のパンティの中に落とされ

1 (39)

推理通りパンティの中に埋もれることでスーツの拒絶反応で身体が痺れ動けなくなってしまう。

1 (40)

覆面を外した相手は哀惟が好きなトキオだった。

1 (41)

パンテノンにパンティを履かせノーパンであることを止めさせようとするトキオ

1 (42)

1 (45) - コピー

1 (46) - コピー

1 (47) - コピー

1 (49) - コピー

パンティを履かせられたら変身が解除されてしまうことを白状し、やめてくれるよう懇願するパンテノン

1 (50) - コピー

新聞部員達は、パンテノンの正体が知れるとトキオにそのままパンティを履かせるよう囃し立てるが

1 (51) - コピー

1 (53) - コピー

トキオはパンティを履かせるのを止め

1 (54) - コピー

駆けつけたフレンドルに助けられたパンテノン

1 (56) - コピー

新聞部員達をおしおきするが

1 (46)

勢いあまって助けてくれたトキオまで巻き込んでしまう。