TOPs

セーラースターズ  1話 「悪夢花を散らす時! 闇の女王復活」
1
ほたるによって予言されるセーラームーンの完全敗北。

セーラースターズ  2話 「サターンの目覚め! S10戦士集結」
2
VS ネヘレニア分身体
戦いに備えエターナルセーラームーンに覚醒されるが、あまりにも強大な力を使いこなすことが出来ず体力を消耗しすぐに二段変身が解除されてしまう。

【管理人メモ】
エナジー消耗してダウンしてしまうのやっぱり好き。

セーラースターズ  3話 「呪いの魔鏡! 悪夢にとらわれた衛」
3
VS ネヘレニア
ネヘレニアに洗脳され虜になってしまった衛を助けに駆けつけ
3a
3b
一気に勝負を決めるためセーラームーンの最強形態エターナルセーラームーンにフォームチェンジするが、強大な力を使いこなすことが出来ず
3c
3d
3e
3f
二段変身が解除されダウンしてしまい、衛が連れ去られてしまう。

【管理人メモ】
この時点で銀河最強クラスの実力を持ちながらも、戦うことすら出来ず負けてしまう感じも良い。

セーラースターズ 4話 「運命の一夜! セーラー戦士の苦難」
4
衛を連れ去られ冷静さを失ったうさぎはエターナルセーラームーンに変身し仲間達が止めるのも聞かずネヘレニアの元に向かうが 
4a
エターナルセーラームーンの強大な力に変身を維持することが出来ず、ネヘレニアの元に辿り着く前に変身が解除されてしまう。

【管理人メモ】
一人だけ突出した戦力であるエターナルセーラームーンにうさぎが変身して飛び出してしまって、愛のパワーでなんとかしてくれるのかと思ったら、画面が切り替わった次のシーンでは変身が解除されてしまって生身で強風にすら苦しめられている。
変身後は最強のエターナルセーラームーンと、変身前のうさぎは強い風にすら苦しめられているギャップが良い。

セーラースターズ5話 「愛ゆえに! 果てしなき魔界の戦い」
5
ネヘレニアの元に単身向かううさぎは、強大な力を持つエターナルセーラームーンに変身した影響でエナジーを消耗し再変身することが出来ず
5a
VS ネヘレニア
生身のためヘレニアにたやすく洗脳されてしまい自我を奪われてしまう。
5b
5c

【管理人メモ】
前回に続きですが、銀河最強クラスの力を持ちながらも無力に地面に這いつくばるうさぎに萌える。

セーラースターズ6話 「愛のムーンパワー 悪夢の終わる時」
6
変身することが出来ず生身のままでボロボロに傷つきながらようやくネヘレニアの元に辿り着き
6a
6b
VS ネヘレニア
ネヘレニアに一方的に甚振られてしまう。
6c
6d
6e
6f
6g

【管理人メモ】
変身前ピンチとしては作中1番なのではないでしょうか。

セーラースターズ  7話 「別れと出会い! 運命の星々の流転」
7
VS セーラーブリ
圧倒的な力を誇るエターナルセーラームーンに変身しながらも元は人間であるセーラーブリと戦うことを躊躇し防戦一方になってしまう。
7a
7b

【管理人メモ】
ついに正真正銘銀河最強クラスになってしまったエターナルセーラームーンにとってこれから出てくる敵は遥かに格下ながら、これまでの敵と違いファージ化された人達が相手のためにドカーンとやっつけれないという。毎回うさぎが苦しそうな顔するのが良い。

9話 「アイドルをめざせ! 美奈子の野望」
9
VS セーラーゲキシャ
圧倒的な力を誇るエターナルセーラームーンに変身しながらも元は人間であるセーラーゲキシャと戦うことを躊躇し防戦一方になってしまう。
9b

【管理人メモ】
4戦士は攻撃をかわしてるのにセーラーム―ンだけが攻撃を食らってしまうという定番シーンが大好物なのですが、ここにきてついに逆点現象が起き寂しい気持ちもある。

セーラースターズ 14話 「呼び合う星の輝き! はるか達参戦」
14
VS セーラーコンダクター
圧倒的な力を誇るエターナルセーラームーンに変身しながらも、元は人間であるセーラーブリと戦うことを躊躇し防戦一方になってしまう。
14a
14b

【管理人メモ】
うさぎちゃんが銀河最強クラスの力を持っていると思って見ると、こういうギャグチックなピンチもなんか途端にエロく見えてしまう病気。

セーラースターズ 19話 「大気絶唱! 信じる心を歌にこめて
19
VS セーラードクター
セーラードクターにレントゲンで身体を解析されたうえ
19a
注射器が怖くて戦うことが出来ずセーラーマーキュリーに助けられる。
19b

【管理人メモ】
銀河最強クラスになったとしても、注射が怖くて戦えないというのがうさぎちゃんらしくて大好き。

セーラースターズ 20話 「ちびちびの謎!? おさわがせ大追跡」
20
20a

セーラースターズ 21話 「輝く星のパワー! ちびちびの変身」
21
VS セーラーリーガー&セーラーセイレーン
セーラーリーガーに対し圧倒的なエターナルセーラームーンの力で戦いを制するが、不意打ちでセーラーセイレーンに馬乗りでねじ伏せられてしまう。
21a
21b

【管理人メモ】
強キャラなんだけど不意打ちには弱いというのも良い。

セーラースターズ 24話 「明かされた真実! セイヤ達の過去
24a
VS セーラーアミューズ
セーラーアミューズに襲われたセイヤを助けるため変身するが、圧倒的な力を持つエタナールセーラームーンといえども気絶したセイヤを庇いながら戦うには分が悪く追い詰められてしまう。
24b

【管理人メモ】
人質を取られていたとしても圧倒的な力を持つエターナルセーラームーンであれば絶対になんとかなったと思うんですよね。そこらへんのうさぎが戦い下手である感じも良い。

セーラースターズ 27話 「うばわれた銀水晶! 火球皇女出現」
27
VS セーラーレッドクロウ
セーラームーンの正体を知り、学園祭を開催中のうさぎ達の高校を襲うセーラーレッドクロウに対し変身するが
27a
ブレスレッドから生成したブラックホールで、学園祭に来ている人達の命を人質に取られ「スターシード」を渡す様要求され
27b
「スターシード」を抜かれ絶叫するエターナルセーラームーンは、変身が解除されてしまい
27c
27d
27e
ブラックホールに飲み込まれてしまうが
27f
27g
キンモク星のプリンセス火球皇女が現れ助けられる。

【管理人メモ】
格下相手に人質を取られ敗北し、変身を解除されてしまい、他惑星のプリンセスにお姫様抱っこで助けられるって、性癖に刺さりまくってしまう神回。
作画が良いのもこの回の特徴。

セーラースターズ 29話 「火球皇女消滅! ギャラクシア降臨
29
VS セーラーギャラクシア
銀河の女王セーラーギャラクシアにはエターナルセーラームーンの力すら通用しなかった。

セーラースターズ 30話 「銀河滅びる時! S戦士最後の戦い」
30
冷静さを欠き無謀な突撃をしようとして仲間達に止められてしまう。
30a
30b
30c
30d
VS セーラーギャラクシア
マーキュリー達が「スターシード」を奪われ戦死し泣いてしまう。
30e
30f

セーラースターズ 31話 「銀河の支配者ギャラクシアの脅威
31
マーキュリー達が戦死したうえ、留学先で消息を絶った衛も既にギャラクシアの手に落ちているとことを知り戦意を喪失してしまう。
31a
31b
VS セーラーウラヌス&セーラーネプチューン
ギャラクシアに寝返ったウラヌスとネプチューンにサターンとプルートが敗北し戦死してしまう。

セーラースターズ 32話 「消えゆく星々! ウラヌス達の最期
32
VS セーラーウラヌス&セーラーネプチューン
寝返ったウラヌスとネプチューンがギャラクシアから与えられた圧倒的な力に苦しめられ
32a
亜美達や衛を失ったうえ、はるかとみちるに裏切られたことで完全に戦意を喪失してしまう。

セーラースターズ 33話 「希望の光! 銀河をかけた最終決戦」
33
33a
VS セーラーギャラクシア
同じセーラー戦士同士きっとわかりあえると信じ戦いを避けようとするが拒絶され
33b
33c
33d
スターライツ達を守るためやむなく究極のロッド「ムーンパワーティアル」を手にするが
33e
33f
ギャラクシアには通用せず叩き折られてしまい
33g
33h
最後の切り札「幻の銀水晶」を使いセーラースターファイターを守ろうとするが、「銀水晶」の超パワーが発動する前にギャラクシアに胸のブローチを破壊され
33i
33j
33k
33l
変身が解除されてしまう。
33m

セーラースターズ 34話 「うさぎの愛! 月光銀河を照らす」
34
VS セーラーギャラクシア
セーラーギャラクシアに完敗し変身が解除されてしまい
34a
34b
34c
ちびちびが銀河に平和をもたらす希望の光として目覚め
34d
希望の光から力を与えられセレニティに覚醒し
34e
34f
ギャラクシアに唯一対抗する力を持つ「封印の大剣」を顕現させるが
34g
34h
カオスとしての正体を現したギャラクシアに「封印の大剣」を破壊されてしまい
34i
34k
あくまで戦いを避けわかり合いたいと願ううさぎは変身を解除し裸になってしまうが
34l
34m
ううさぎの言葉は遮られ攻撃を受けてしまう。