第1話 (1)

宇宙からやってくる「ヴィラン」と戦う超越したパワーを持つ「ヒーロー」。

第1話 (5)

くノ一ヒーローシャドウルージュに憧れるヒーローオタクの青年新蔵修繕

第1話 (3)

ヒーローをサポートする国際機関「WDO(世界防衛機構)」に入社し

第1話 (4)

ある日、WOD司令政美レイチェルの使いで訪れた秘書官の百目鬼紅子に呼び出され

第1話 (6)

修繕が憧れるシャドウルージュの正体が紅子であることを知り

第1話 (7)

「プロジェクトSS」に参加するよう告げられる。

第1話 (8)

第1話 (9)

「プロジェクトSS」とは修繕シャドウにマッサージすることで

第1話 (10)

ヒーローのパワーの源である「シンギュラリティ値」が消耗したため、シャドウが全盛期の20%ほどに弱体していて

第1話 (11)

「シンギュラリティ値」を回復する手段は今までなく、唯一修繕のマッサージだけが回復能力を秘めているのだった。

第2話 (2)

第2話 (3)

第2話 (4)

パワーを回復するためにとマッサージを受け入れることに躊躇などありはずもないシャドウだったが、想像以上に性的に感じてしまい

第2話 (5)

第2話 (6)

第2話 (7)

第3話 (1)

第3話 (2)

第3話 (3)
第3話 (4)

力が回復することを感じたシャドウはさらにスーツを脱ぐ。

第3話 (5)

第3話 (6)

第3話 (7)

スーツを脱ぎ、直に触れられることでもはや我慢出来ない以上に感じてしまう紅子

第4話 (3)

第4話 (4)

第5話 (1)

第4話 (5)

たまたま乳首に触れられたことで

第5話 (2)

第5話 (3)

漏らしてしまい逃げ出してしまう。

第5話 (4)

第5話 (5)



第5話 (6)

第1話 (2)

シャワーを浴び着替え、力を完全回復させるためマッサージを再開することを決意する紅子だったが

第6話 (2)

第6話 (3)

さらに、オイルを使ってのマッサージに

第6話 (4)

第6話 (5)

第6話 (6)

第6話 (8)

快感で頭が真っ白になってしまい

第6話 (9)

第6話 (10)

第6話 (11)

第7話 (1)

第7話 (2)

第7話 (3)

第7話 (4)

第7話 (5)

第7話 (6)

第7話 (7)

思わず乳首を触れるように要求してしまい

第7話 (8)

第7話 (9)

第8話 (1)

乳首を直に触れられマッサージされたことで

第8話 (2)

第8話 (3)

第8話 (5)

「シンギュラリティ値」が完全に回復し全盛期の力を取り戻す。

第8話 (6)



第9話